体験談・その他

ダイソーの炊飯マグ 吹きこぼれない方法を模索してみた!

今回はダイソーで販売れている炊飯マグで吹きこぼれない方法について模索してみましたので、ご紹介していきたいと思います。

以前にもご紹介しましたが、ダイソーで販売されている炊飯マグが1合だけ炊きたい時に非常に便利なんです。
とはいえ美味しく焚こうとすると、食べられるまでに1時間くらいはかかるので、お腹が空いてから準備し始めると辛い目にあうのご注意を!

さて、この炊飯マグ、箱に作り方の手順が記載されていますが、その通りに作ると100%吹きこぼれます。
なので、吹きこぼれないようにアレンジを加えて試しているので、その方法をご紹介いたします。

まずは箱に記載されている手順のおさらいです。

炊飯マグの使い方

材料:
お米 ・・・ 150g
水  ・・・ 180ml

1.米を水洗いし、ザルに上げて水気を切ります。
2.本品に米と水を入れ、フタをして約30分置き、吸水させます。
3.電子レンジに入れ、500Wで約7分加熱します。

次にアレンジ方法です。
1と2はそのまま実施します。
アレンジを加えるポイントは3のW数と加熱時間です。

今回は「500Wで5分、200Wで3分」で試してみました。

結果は
500Wで加熱中に4分半を過ぎたあたりでフタがガタガタ揺れ始め、吹きこぼれそうになっていたので、慌てて電子レンジの扉を開けて少し冷ましました。(10秒くらい)
残りの30秒を回したあと、200Wで加熱したところ、2分を超えたあたりでまたもや吹きこぼれそうになっていました。

というわけで、結果的には失敗してしまいましたが、フタがガタガタしたらすぐに扉を開ける事を(合計3回くらい)繰り返したので、吹きこれることはありませんでした。

もう少し改良の予知ありですね。
次は「500Wで4分、200Wで3分」で試してみようかな。

ちなみにこちらが今回の出来栄えです。

手間はかかりましたが、ちゃんと芯は残っておらず、ふっくらと炊き上げる事が出来ました!

これに「まぜる ドライカレー」を混ぜて美味しくいただきました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

パウチが2袋入っていて、1袋が丁度1合分なので、全部入れて混ぜるだけ。
ご飯が熱々なので、ドライカレーを温め無いで、そのまま混ぜるだけで美味しく食べられるので、おすすめです!

また次回、色々と模索してみて吹きこぼれない方法が見つかりましたら改めてご紹介したいなと思いました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です