体験談・その他

思い付きで2泊3日の1人旅してきた -初日-

今回は全くのノープランで2泊3日の1人旅をしてきました!

切っ掛け

事の発端は青春18切符を購入したのですが、期限日までに2回分ほど余りそうでした。
このままでは折角買ったのに勿体無いなと思い、どうせだったら普段行かないところに行ってみようと言うのが切っ掛けでした。

計画

1人旅を決めたのは良いが、何処に行くかも決まっていなかったので、まずはザックリと計画を立てる事にしました。
また、下記の最低条件があったため、それも考慮しての計画が必要でした。

▼条件
・青春18切符が使える回数は2回まで
・1月4日は用事がある為、3日までに群馬に帰ってくること

折角の正月だったので、伊勢神宮で初詣して来ることにしました!
ただし、1泊2日だと3日までに帰ってくる事が難しそうだったので、夜行バスで京都に行き、京都をスタート地点として群馬へ戻ってくる計画立てました!

1人旅スタート

そうと決まればバスの予約です!
群馬から京都へのバスは高かったので、一度東京に出て、東京から京都へ行く事にしました!

まずは群馬から池袋まで高速バスで移動です。

以前買ったバス券が残っていたので、移動費はかかってません。
(厳密には、既に支払い済みですね。)

池袋に着いたのが19時頃だったので、なか卯で食事をしました。
なか卯の親子丼です!

なか卯って群馬で見かけないですよね?
見落としてるだけかな?
ここの親子丼好きなんですよー。

 

 

 

バスは杉崎高速バスで予約しました。
東京駅の八重洲口鍛冶橋駐車場から21時50分発です。

時間が3時間近く余っていたので、池袋をぷらぷらしたり、有楽町のジョナサンでお茶をしたりして時間を潰しました。
元旦だったので、お店があまり開いてなかったんですよね。

夜行バスにて

そして時間になり出発しました!

バスの中は4列足元広めのシートでした。
フットレストの奥にコンセントがあり、充電出来たので良かったです。
シートは予め倒されていたので、後ろの人に気を使う事無く寝やすい態勢が取れました!
かなり有り難かったです。
また、薄めのブランケットがシートに置いてありました。
暖房が効いていたのでブランケットをかける事はなく、枕代わりとして使いました。
ネックピローを持っていかなかので、首が痛かったのですが、ブランケットを枕代わりにしたら負担が軽減されて、とても寝やすかったです。

途中3回ほどサービスエリアで休憩がありました。
やっぱり狭い車内の中だと疲労が溜まるので、休憩がてらお土産コーナーなどを覗いて身体を動かすようにしていたので、翌日は結構疲れを感じる事なく行動する事が出来ました。

そう、サービスエリアで休憩してバスに戻る時に、バスの窓のところに工事現場とかで使う赤色灯(赤く点滅する棒)が置いてあったので、バスを見付けるのが凄く楽でした!
注意点としては、同じ杉崎高速バスで別の車輌も同じく赤色灯を使っていたので、ナンバーの下4桁くらいは覚えておく必要がありそうですね。

でも、そういうアイディアは参考になるので覚えておこうと思います。

やはり元旦だった事もあり、料金は7500円と少し高めでしたが、しっかりとしたサービスだったので、また今夜行バスを乗る機会があれば利用したいなと思いました。

まとめ

長くなりそうなので、今回は初日編という事でここまでにしたいと思います。

初日の行動はザックリと以下の通りです。
高崎 → (高速バス) → 池袋 → (JR丸ノ内線) → 東京 → (夜行バス) → ここまで

次回は2日目編をまとめていこうと思っていますので、お付き合い頂ければ幸です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です