体験談・その他

季節限定!ミニシロノワールプリンを食べてみた

今回はコメダ珈琲の季節限定商品「ミニシロノワールプリン」を食べてきたので、その内容をまとめていこうと思います。

ミニシロノワールプリンとは

なめらかな口溶けのカスタードクリームをデニッシュパンにサンドし、ビターカラメルソースをソフトクリームの上にかけた、喫茶店のプリンがコンセプトのシロノワールです。
(公式より抜粋)

もう、そのまんまですね。
シロノワールのプリンバージョンです。

お値段は550円でした。
通常サイズは750円のようですね。

食べてみた

前回、ミニシロノワールを食べに来た時に見つけたのですが、そもそも通常のシロノワールを食べた事が無かったので、注文しませんでした。

しかし、ずーっとずっと「食べたいー、食べたいー!!?」って気になってしまったので、辛抱たまらんっと食べに来てしましました(笑)

こちらが実際のお姿です。

 

 

 

 

 
なんとも罪深い出立ちでいらっしゃいます。

早速頂いてみました。

最初はやはり前回と同様にソフトクリームくんがその存在感を主張してきました。
しかし、今回はその後を追いかけるようにカラメルソースくんが登場!

初見は甘いソースをイメージしていましたが、実際はとってもビターな味でした。
しかし、全体的に甘めなので、ビターなカラメルソースがアクセントになり、素敵なバランスを保っていました。
また、このカラメルソースがあるから「あ、プリンだ♪」っという感じがしました。

ひとつ難点を上げるならば、カスタードクリームがソフトクリームの甘さに負けてしまい、ちょっと感じづらかった印象です。

何はともれ、大変美味しく頂きました。
終わる前にもう一回くらい食べておきたいなっと思える商品でした。

まとめ

今回はミニシロノワールプリンをご紹介させて頂きました。

悲しいことに季節限定商品なんですよね。

終わってしまう前にみなさまも1度は試してみてはいかがでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です