体験談・その他

これはヤバイ!獄激辛ペヤング食べてみた!!

今回は「獄激辛ペヤング」を食べてみたので、レビューしていきたいと思います!!


こちらがそのペヤングです。。。

その辛さやきそば激辛MAX END3倍の辛さだとか!!?

実は私、激辛MAX ENDも食べた事が無いのです。
というのも、その前に発売された赤いパッケージの激辛ペヤングを食べて「もう、無理。。。」っと半泣きになりながら食べた記憶があり、「いやいや、MAX ENDとか無理でしょ」っと食べるのをあきらめていたんですよね。

では、何で今回は獄激辛をチャレンジしたのかというと、、、
気の迷い。。。ですかね?

さ、それはさて置き早速作っていきます!

中身にはいつものかやくと獄激辛ソースが入っていました。

お湯を注いで3分後、ソースを混ぜて完成です。

見た目は普通のペヤングでした。
若干赤い気はしますが。。。

混ぜてる時から匂いが漂ってきていました。
ハバネロ。。。かな?
嗅ぎ慣れない匂いに戸惑いつつ、恐る恐るひと口、、、パクリ

最初は辛さよりも旨さを感じていました。
若干ピリ辛のフツーのペヤングだな。。。

しかし、10秒もしないウチに舌の上から辛さが口内に広がり、灼けつく痛みが広がってきました!
これは、、、ヤバイ!?

最早、辛いではなく、イタイ!?(T△T)
あまりの激痛にしばらくのたうちまわっていました。。。
しかもこの辛さ、シツコイ!
もう麺は胃の中に収めたにも拘らず、口の中を灼きつけてきます。

事前に用意しておいた牛乳で何とか口の中を落ち着かせましたが、これ、まだひと口だけなんですよね。。。

「はっはっはー。雛見沢はホントに地獄だぜー」

残りをどうしようか悩みつつ、ふた口み口とパクパク食べましたが、イタイ!
とにかくイタイ!?

1時間ほどして1/3しか食べ進んでおらず。
諦めようか本気で迷いましたが、折角買ったのだし、捨てるのは勿体無い!!
意を決して残りを全て掻き込みました!

何とか無事(?)食べきることができましたー!!

過去に色々食べてきた他社の激辛シリーズと比べても、いちばん辛かったかもしれません。

パッケージにも書いてありましたが、お子様や辛いのが苦手な人は本当に危険ですので、食べない事をおすすめします。

余談:
ブログを書いている今、お腹の中が煮えたぎるように熱いです。。。
なんだかお腹の中がグルグル鳴っていて、「ホントに勘弁してください」っと言っているみたいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です